BodyTalkセッションの旅(25)

BodyTalkインストラクター、上級施術士の今田泰です。

 

BodyTalkセッションの旅25回目。

 

今回は世田谷区用賀のBodyTalk Session Room Oasis岡留美子CBPを訪ねました。

 

 

用賀駅から徒歩2分。すごく便利。

 

よく見るとセッションルームは岡さんが好きな猫のグッズが沢山。

 

一見シックな感じですが、とても可愛いお部屋です。

 

 

セッションは私が落ち着きすぎて寝てしまったのかよく覚えてないですが(笑)

 

この後、結構心の部分での大きい変化があり、やっぱり効いてるなと感じたわけです。

 

 

岡さんがBodyTalkに出会ったのは動物がきっかけ。

 

動物たちへの愛情と、長い社会人生活に基づいた地に足の着いたバランスを感じる方です。

 

 

そんな岡留美子さんのセッションルームはこちら。

 

BodyTalk Session Room Oasis

 

 

| BodyTalkセッションの旅 | 23:52 | - | - | - | - |

BodyTalkセッションの旅(24)

BodyTalkインストラクター、上級施術士の今田泰です。

「BodyTalkセッションの旅」24回目は麻布でKukuna Bodyを主宰されている森部高史CBP。


BodyTalkerの中では「べーさん」、「べーやん」として知られており、アメリカのアスレチックトレーナー(ATC)や

ロルファーであることも然ることながら、その温かいお人柄で人気です。



ね、このにじみ出た温かさ(笑)


時々BodyTalkerのための勉強会の講師などもつとめてくださっており、その圧倒的な解剖学的知識や

ヘルスケアのプロとしての長い経験に基づく講義を通じてBodyTalkerのレベルアップに貢献してくださっています。


セッションはフィジカルな内容に偏ることもなく、広範囲のバランス。

説明も丁寧で、安心感があります。

最終的には技術ではなく人につくんだなぁと、BodyTalkerとして自分を磨くことの大切さを感じさせてもらえるものでした。



4月からはBodyTalk東日本支部の支部長もつとめてくださるとのこと。ありがたやありがたや・・・。

そんな森部CBPのKukuna Bodyはこちら

 
| BodyTalkセッションの旅 | 13:33 | - | - | - | - |

BodyTalkセッションの旅(23)

BodyTalkセッションの旅、23回目。

今回は福岡県行橋市でBodyTalk中心に「リラクゼーションサロン りきゅう」を開業された

九浦(くうら)恭孝CBPのところにお邪魔してまいりました。



九浦CBPとは3年前に福岡で初めてBodyTalk Accessセミナーを開催した時からのご縁。

その時はスポーツクラブで、主にトレーナー向けに開催したのですが、唯一外部から参加くださった方でした。



それから理学療法士としてクリニックで勤務する傍らBodyTalkの勉強も続けてこられ、独立開業に至ったというわけです。

クリニック勤務時からBodyTalkの技術をどんどん患者さんたちに使っていたそうで、そこでの豊富な経験やエピソードは

BodyTalkの医療現場での活用の可能性も感じさせるものです。



私が受けたセッションは、「あー確かにそうだった。」と思わせるような納得の内容。

おかげでその後眠くて眠くて・・・。しっかりと変化を感じました。


今後は博多近辺での施術も考えておられるとのこと。

暖かい雰囲気を持った、とても話しやすい方です。


そんな九浦CBPのリラクゼーションサロン りきゅうのHPはこちら


 
| BodyTalkセッションの旅 | 13:33 | - | - | - | - |

BodyTalkセッションの旅(22)

BodyTalkセッションの旅、22回目は東京の四ツ谷でサロン・ド・アラティをやられている大貫里紗CBP。

もう一人、名古屋の新美CBPもあわせて数少ない同年齢の仲間です。

となるとこの人達、見た目の差がありすぎて一体何才なんだと言われそうですが・・・(笑)


さて大貫CBPとは四ツ谷駅近くでヨガスタジオを経営されており、何度かそちらでアクセスセミナーをやらせて頂いているご縁。

最近スタジオとは別の整体サロンを駅近くに移転されて、そのタイミングでお邪魔させて頂きました。



壁がアラビア風で不思議な空間です。なんでもご自身がアラビアの文化にとても共鳴するところがあるんだそうで。


セッションはとても意味の分かる内容で、アーユルヴェーダやヨガ哲学にも詳しい方なので、そういった切り口での

解説がとても腑に落ちるものでした。解剖学にもとても詳しいですしね。

セラピストとして醸し出す安心感も、とってもリラックスできるものでしたよ。


そんな大貫CBPのサロン・ド・アラティはこちら


※7月22日(水)にはこちらをお借りしてBodyTalk Accessセミナーを開催します。

 平日開催はあまりないので、タイミング合う方はぜひ。

 
| BodyTalkセッションの旅 | 18:43 | - | - | - | - |

BodyTalkセッションの旅(21)

遅くなりましたが今年もよろしくお願い致します。

さて今年最初のBodyTalkセッションの旅、今回は名古屋出張の際にお伺いした杉本靖子CBPです。

杉本靖子CBPの なごみ空間



杉本CBPとの出会いは約3年前、BodyTalkの入門編、BodyTalk Accessのクラスを東京で開催した時に

名古屋からわざわざ参加くださったのでした。

勉強熱心な方がいるな〜と感心していたのもつかの間、色んなセミナーに参加されてあっという間に施術士にもなられました。

今では名古屋のBodyTalkの主要メンバーの一人です。


もともとは臨床検査技師さんで、その後整体をやられてたのですが、この度BodyTalkだけでやっていくと決められたようです。

本人曰く「BodyTalk大好き」とのこと。確かにBodyTalkはやってる方も楽しいですよね♪




もちろんセッションも受けてきましたが、さすが臨床検査技師だけあってウィルスとかとても詳しいので勉強になります。

ウィルスやバクテリア、寄生虫の詳しさに関しては日本のBodyTalk界で杉本CBPの右に出る人はいないでしょう(笑)


名古屋でのBodyTalkの知名度はまだまだですが、BodyTalk広げていきたいですね。





杉本CBPのなごみ空間のHPはこちら
| BodyTalkセッションの旅 | 20:35 | - | - | - | - |

BodyTalkセッションの旅(20)

BodyTalkセッションの旅20回目。

今回は山形県上山市でボディートーク・セッションルームegatta(エガッタ)をやっていらっしゃる稲毛靖CBP。

稲毛CBPとは去年の3月に私の地元、山形市でBodyTalk Accessセミナーを開催した時からのご縁。

それからあっという間にBodyTalkの認定施術士の資格を取られ、今ではそれまでの整体の手法を全てやめて

完全にBodyTalk一本でやられています。

それだけBodyTalkの考え方が、稲毛CBPのもともとの人の体に対する哲学と一致したということなのでしょうね。



稲毛CBP


セッションルームの名称、egattaは山形弁で「良かった」ということなのでしょうが、

その名の通り、セッションはとても良かったです。

あまりにリラックスしすぎて、終了後そのまま寝てしまいました・・・。


次の日は山形市でBodyTalk Accessのセミナーだったのですが、参加者に稲毛CBPのクライアント様がいらっしゃり、

その方の話では、長年の痛みがまるで薄皮を剥ぐように、しかし確実に良くなってきてるとのこと。


山形では2014年11月現在、施術士は稲毛CBPお一人ですが、体験会や説明会など精力的に活動されていらっしゃいます。

BodyTalkの和が山形や東北でも更に広がっていくことを祈っています。


稲毛CBPのボディートーク・セッションルームegattaのHPはこちら

 
| BodyTalkセッションの旅 | 15:00 | - | - | - | - |

BodyTalkセッションの旅(19)

ボディートークアクセストレーナー、認定上級施術士の今田 泰です。

BodyTalkセッションの旅ということで、これまで各地の認定施術士(CBP)を訪ねて

セッションを受けさせてもらってきましたが、それも19回目になりました。


今回は、先日のボディートークのためのストラクチュアル・インテグレーションのクラスで

通訳を担当し、私が大阪で開催したBodyTalk Accessのクラスのコーディネートもしてくれた佐藤 博紀CBP。


セッションルームの場所は大阪市西区京町堀。靭(うつぼ)公園のすぐ側です。



佐藤CBPはアメリカでアスレチックトレーナー(ATC)としてプロチームでも活躍してきた人物。

帰国後、日本でもプロチームのトレーナーをしているそうです。

そしてロルファーとしても活動しており、手技療法への造詣も深いので、フィジカルの専門家と思いきや、

エネルギーや心理的、精神的要素も重視している、バランスの取れたセラピストです。



セッションは私が途中で寝てしまい、正直内容はよく覚えていないのですが(笑)

終わった後、2〜3cmくらい背が高くなって、脚が軽くなった感がありました。


そして2日後、高熱が出まして・・・。でも風邪かと思いきや咳もくしゃみも鼻水も喉の痛みも無いという。

BodyTalkのセッションでは時折こういうことが起こります。

そしてその後のスッキリ感。変化しているということなんでしょうね〜。


あとで彼のブログを見てみるとこんなこと書いてありました。

これは本当に私もそう思います。何においても基礎があるからこそ応用ができるということですよね。

確かに基礎はつまらないかもしれませんが、そこがいかにしっかりしているかで応用の幅が変わります。

BodyTalkerにおいては解剖学・生理学が基礎の部分でしょうね。


そんな佐藤 博紀CBPのHPはこちら
 
| BodyTalkセッションの旅 | 21:55 | - | - | - | - |

BodyTalkセッションの旅(18)

BodyTalkセッションの旅、18回目になります。


今回は先日の前橋でのアクセスセミナーでコーディネーターをお願いした萩原みつ子CBP。

ご自身のクライアントの方々にセミナーのお声がけをして頂いたら、急な日程だったのにも関わらず

11名もお集まり下さったという・・・。普段からの信頼の厚さが伺えます。


さてセミナーでもお借りしたセッションルームは、離れたところからも見えるピンクの建物。

店名「China Rose」はハイビスカスのことだそうです。



建てるときに、土地に埋炭したり、建材を1から選んだりと、萩原CBPのこだわりが凝縮されていて

中にいるだけで癒やされる空間です。

この棚も全部萩原CBPの身長に合わせたオーダーメイドなんだそうですよ〜。すごい・・・。



落ち着きのあるピンクで統一された、セッションルーム。



もちろん私もセッションして頂きましたが、お話を軽く伺っただけでも症例が沢山。

アクセスセミナーに参加頂いたクライアントさんも、ほとんどの方がセッションで大きな変化を感じていらっしゃるようでした。


そんな萩原CBPのChina Roseはこちら

前橋近辺の方、ぜひ一度足をお運び下さいませ。
| BodyTalkセッションの旅 | 20:11 | - | - | - | - |

BodyTalkセッションの旅(17)

BodyTalkセッションの旅。17回目の今回は、群馬県みなかみ町の福岡聖子さんのところにお邪魔してまいりました。

駅でいうと上越新幹線の上毛高原駅。



山の中にあるよと聞いていたんですが、本当に山の中でした・・・。

ほら。



お宅に向かう道は自分しか通らないという一本道。


そしてこちらのご自宅の一室がセッションルームなんですが、ななな、なんとこの家自作なんだそうです!



聞けばもともと建築関係のデザイナーさんなんだそうで・・・。

自分の家を自分でデザインして、しかも手作りしてしまうというのも頷けなくもない・・・(でもスゴすぎ!)。


既にこの段階で度肝を抜かれてしまったんですが、家の中もスゴイ。







雑誌の取材が来るというのも納得です(しつこいようですが自作)。


それはさておきセッションルームはこちら。



センスが光ってます。

そしてこの部屋にはベッドに仰向けになって初めてわかる秘密があります。

私はとっても感動しました。気になる人はセッション受けに行ってください(笑)


さてセッションは私がここ数年気になっていた自分の性格に関すること。

そういう切り口なのか〜と感心してる間もなく、心地よい眠気に襲われ・・・。


気づいたら終わってました(笑)


終わったらなんか世界が違って見えるんですよね。この感覚を言語化するのが難しいのですが、確かに何か変わってる・・・。


その晩も猛烈な眠気に襲われ、10時間位寝てしまいましたとさ。

体が変化に対応するためにそれくらい眠りたかったのかなと。今もまだ眠いんですけどね。



セッションだけでなく一日煮込んだラムカレーをごちそうになったり、塩温泉にまで連れてってもらったり、

聞いてみたかったデザインの話をしてもらったりと充実した一日。

遠かったけど行って良かった!


そんな福岡聖子さんの連絡先はこちら contact.bodytalk@gmail.com

 
| BodyTalkセッションの旅 | 17:02 | - | - | - | - |

BodyTalkセッションの旅(16)

 BodyTalkセッションの旅、16回目の今回はさいたま新都心駅や大宮駅近くの

氷川神社参道沿いに新たにセッションルームをオープンされた北裕二CBPです。


木漏れ日が美しい氷川神社参道。



ここのデザイナーズマンションの一室がセッションルームです。

コンクリート打ちっぱなしの天井がかっこいい・・・。




北裕二CBPは実は私の前職の会社での大先輩。

前職のトレーナー時代から大変お世話になっておりましたが、今もこうやって同じ手法を

追求できているという嬉しいご縁です。



もちろんセッションも受けてきましたが、私のここ数年の悩みが解消され、気持ちが軽くなりました。

結構さらっとセッションされるのがまた良い所ですね。

どっぷりヒーリングみたいな雰囲気は個人的に肌に合わないので、気軽に受けられます。



野球の古田に似てるという説もある北CBP。


奥様が小顔、骨盤調整担当で、子ども連れも歓迎だそうです。




メインスピーカーも担当されます。

BodyTalkの概要や、簡単なセルフケアテクニックを学ぶチャンスです。

10月27日(日)の17時〜19時、六本木ヒルズ49階。どなたでもご参加いただけます。



そんな北CBPのセッションルームはこちら




次回のBodyTalkセッションの旅は10月中旬の予定です。

さてどなたのところにお邪魔しましょう・・・。
| BodyTalkセッションの旅 | 15:15 | - | - | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM