MacBook Air買いました

MacBook Air買いました。
 

これまでのパソコンが限界を迎えてしまい、この機会にPCもMacにしました。

タブレットとスマホをappleにしてしまうと連携の良さから、ついにPCも。


夏か秋くらいまで待てば新しいMacBook Airが出るという話もありましたが、

現状アクセスセミナーにも支障が出るくらいだったので仕方なしということで。


しかしオプションでカスタマイズしたこともあってか処理速度は速くとも

肝心な使う人間の方が慣れてないせいで、今までと同じことするのに三倍くらいの時間が・・・。


まずはパワーポイントの資料をキーノートに置き換えよう。

今までよりもさらにわかりやすいセミナー目指してがんばるぞ、おー!

| 日常 | 16:36 | - | - | - | - |

広島滞在記 その3

 広島滞在最終日。

今日は宮島です。




見えてきました。




普通に鹿がたくさんいるんですね。

この店に入ろうかどうしようか迷ってるみたいです。




早速焼き牡蠣を食べ。




アツアツのもみじまんじゅうも食べ。




向かうは弥山。宮島で一番高い山です。

アクセスに参加された方にオススメ頂いて、せっかくなのでロープウエーを使わずに徒歩で登ります。




なかなか急な階段が続きます。




ほぉ〜、大分登ってきたな。

でも頂上はまだまだ先。




空気がきれいです。




はぁはぁはぁ・・・。




やたら大きい岩が増えてきました。




もうすぐ山頂でしょうか。




着いた〜。




瀬戸内海を一望できるすごい場所です。




この雰囲気がまた・・・。




まるで神が降りた場所って感じ。




お昼ごはんは宮島口で買ってきたアナゴ弁当。

これが香ばしくて非常に美味。




なんか別世界って言葉がぴったりの場所です。




下山するとちょうど干潮の時間。




おお〜。




そしてまた牡蠣。




更に今度は揚げもみじまんじゅう。




広島空港でまた尾道ラーメン。やっぱうまいわこれ。




なんだかグルメの旅みたいになってしまいましたが、念願の広島周遊が叶って大満足です。

次はどこに行こうかな。

| 日常 | 15:39 | - | - | - | - |

広島滞在記 その2

 滞在2日目はアクセスセミナー

滞在3日目は念願の呉へ。




なぜ念願だったかというと、やっぱりこれですよ。

大和ミュージアム!



こういう帽子って頭が大きすぎていつも入らないんだけど、今回も例外ではなく・・・。

完全に頭に乗せているだけっていう状況です。


おお〜。



おおお〜。



おおおお〜。



まるで子どものようだと妻に言われ・・・。



まぁ男というものはですね。基本的に乗り物とか機械が大好きなのですよ。ハイ。


そして隣の鉄のくじら館。




こりゃデカい。




死んでるわけではなく、潜水艦の寝台に横になってみているわけです。



こりゃ閉所恐怖症の人はムリだわ。

もしそうなら潜水艦自体無理だろうけど・・・。


そして実際外に展示してあったホンモノの潜水艦にいざ乗り込むぞ。



                       ↓


                    
                       ↓




操舵席。

係の人に最大潜航深度を聞いてみたんですが、やっぱり機密ということでナイショだそうです。




潜望鏡。

ウインクができないこの方みたいな人には不向きですね。




そして船で江田島へ。

江田島には旧海軍兵学校、現在は海上自衛隊の学校があります。




あ、ここ「坂の上の雲」にも出てきてたような。




記念撮影。




撮影禁止の資料館には、特攻隊員の遺書などがあって胸が締め付けられるような気持ちでした・・・。

ここもそういう意味で来たかった場所なので感無量です。


呉に戻るとこんなにきれいな空。




呉名物の細うどんを食べ。




こちらも呉名物のフライケーキを食べようとしたら・・・。


ガーン・・・。

売り切れにて本日終了・・・。




ふてくされて近くのタリーズコーヒーを飲むの図。




さぁ明日は宮島だ〜。カキだ〜。


| 日常 | 17:30 | - | - | - | - |

広島滞在記 その1

 先日広島にBodyTalk Accessで行って参りましたが、広島はいろんな意味でずっと行きたかった場所。

思えばアクセスのセミナーを開催しながら、全国いろいろ回るという夢は実を結びつつあります。

今年行きたい場所として年初に挙げていた候補は、広島をもって達成となりました。



行きの飛行機から富士山がきれいに見えます。

地球って丸いんだなぁ。




広島空港で初の尾道ラーメン。

シンプルだけどかなりうまい。しょうゆベースのラーメンの中では一番好きかもしれません。




ホテルに荷物を置いて、真っ先に向かったのは平和記念公園。




日本人として絶対に訪れたいと思っていた場所です。


爆心地上空。今も島外科・内科として病院なんですね。

ここの上空580m地点か・・・。

今はこんな青空なのに。

言葉が出ません。




ここに来たら涙がダーっと出そうになりました。




資料館を見学し、相生橋へ。

珍しく、上空からも目立つT字の橋。そのために投下目標にされてしまった・・・。



直後橋が上下にバウンドしていたと・・・。

いったい橋がバウンドするくらいの圧力って・・・。

想像を絶します。


やはり現地に来ると、写真や映像ではわからないものがあります。

ここはまた訪れたい場所です。




北に徒歩で向かい広島城へ。

またちょっと手をつくには遠かったかな・・・。




これが毛利輝元や福島正則がいたお城か〜。




ここでもちゃんと日本100名城のスタンプを押してと・・・。




一回かぶってみたかった(笑)

やっぱメガネはダメだね、メガネは。




そして広島に来たらやっぱりこれでしょう。



あまりにうまくて10分くらいで完食しました。


そして丁度この日は結婚記念日だったりもして。

いつの間にか5年も経ちました。




駅で買ったケーキを食べてと。




こうして広島1日目の夜は更けていくのでした。
| 日常 | 23:06 | - | - | - | - |

山手線一周ウォーキング

明日から旧東海道の旅2回目に出かけるのですが、その訓練も兼ねて山手線を一周してきました。

約40km。果たして何時間で一周できるのでしょうか。

朝9:30、新しくなった東京駅丸の内北口を出発。
 

神田、秋葉原と順調に進み、御徒町駅到着は10:20。4897歩。

ここで遅めの朝食です。



休憩もはさみつつ、大塚13:25到着。17259歩。
まだこの辺りはだいぶ余裕です。



20,000歩を超えた池袋で昼食をとり、更に進む。駅の間隔が近いのか楽チンです。

極力線路沿いを歩こうとしてたので、こんな道も歩くことに・・・。



渋谷着、17:50。35364歩。
さすがに暗くなってきた・・・。



今回は前回の反省を生かして、定期的に靴下を取り替えます。
湿ったまま歩くとマメができやすいんですよね〜。

ちゃんとベビーパウダーもふりかけて足のケア。
おかげで今回は全く問題なく、通常の疲労感のみ。



品川駅で夕食。
46690歩。20:40。うう、12時間で回るのは無理だ〜。
せめて朝ごはんは家で食べてくるんだった・・・。



浜松町駅。52447歩。21:50。

東京タワーのポーズだそうです・・・。



新橋駅。もうすぐだ〜。
54500歩。22:05.



東京到着!22:40分。13時間10分かかりました。

途中ワープしてないですよ。定期的に休憩を取って、ちゃんと靴下も取り替えながら歩いたせいか

東海道を歩くよりずっと楽だったような・・・。

総歩行距離57,698歩!

電車だとわずか1時間。文明の利器ですな。



さて、明日から旧東海道の旅に行ってきます。
箱根越えだ〜。
| 日常 | 22:33 | - | - | - | - |

甲府〜三島〜熱海〜東京

 弾丸旅行の余りの青春18きっぷで、電車の旅。

今回は少し余裕のある行程。

まずは甲府城に到着。



100名城のスタンプを押してと・・・。

うん、ちょっと遠い位置に立ちすぎた・・・。



武田神社



ここもスタンプがあるんです。ハイ。



お約束のかぼちゃほうとう。




青春18きっぷでは大変人気のあるという身延線に乗ります。

目的地は富士。富士山の西側を山梨から静岡までのんびりした電車の旅です。



のどかな風景ですなぁ。

富士から三島まで行き、思い付きで旧東海道の箱根越え途上にあるという山中城跡に。




山の上なので空堀らしいですが、これはこれで当時は一回落ちると上がれない作りだそうで・・・。




バスで三島駅から30分くらいかかりますが、わざわざ行く価値ありますな。

もちろんここでもスタンプスタンプ・・・。


なんとか熱海までたどり着き・・・。



寿司を食べて終了!



もう旅も終わりだというのにこのテンション♪


そしてまさかこの時は箱根を歩いて越えようなんて思っていなかったわけで・・・。


明日から急きょ、東海道を歩いて箱根湯本まで行ってきます!
| 日常 | 00:13 | - | - | - | - |

東京〜足利〜日光〜宇都宮〜東京

 二日目の朝がやってきました。

若干変なテンションではあるのですが、気にせず日光に向かいましょう。


・・・ところが宇都宮線で人身事故発生。

ミスドで時間をつぶしながら作戦変更!いざ足利市へ!



というのもこの旅行の前に「日本100名城スタンプラリー」なるものを妻が見つけてきまして、

安土城や岐阜城でも押してきたので、これは旧足利邸でも押さねばなるまいということに・・・。


まぁ森高千里の「渡良瀬橋」が好きな私としてもまんざらでもなかったわけですが。



しかしこの足利市、街の雰囲気がレトロです。

やたら駅前にブティックが多いのはなぜなんでしょう・・・。

しかし「渡良瀬橋」の主人公がこの地を離れられなかったというのは、なんとなくわからないでもない・・・。


あまりに暑くて八雲神社は断念・・・。

さぁ日光に行くぞ。



見ざる(切り換えではありません)



言わざる



聞かざる




奥の方はなかなかいい雰囲気ですなぁ。



夕方、宇都宮到着。

宇都宮といえばやっぱり餃子(一個たべた)。



宇都宮駅からバスで20分くらいの温泉に入って、自宅に着いたのは夜12時過ぎ・・・。

0泊3日の旅はこれにて終了と相成りました。


次の日、起きたら瞼が腫れていたのはご愛嬌。


しかしまだ青春18きっぷは残っている・・・。ということは・・・。
| 日常 | 17:41 | - | - | - | - |

関ヶ原〜養老〜岐阜〜大垣〜東京

何故か関ヶ原にはヤギがいます。メェ〜。

 

電車の時刻に間に合わなそうだったので、大谷吉継陣地跡は泣く泣く諦めて炎天下を走って駅まで行き、

次に向かうは養老駅。




この瓢箪が示す通り、あの養老の滝の伝説の養老ですが、滝に行くには結構な山道のようで

駅から近くの「養老天命反転地」に行ってきました。


すごい名前・・・。

荒川修作などの芸術家のアイデアを具体化したテーマパークです。



傾斜地にたたずむ妻。

ここは平らな地面がほとんどありません。ほとんど全てが傾斜で構成されています。

地面は平らなものという固定観念を壊してくれる場所です。


しかし移動続きでそろそろ疲れてきた足腰には結構きます・・・。

足くじきそう。


さてこの時点で夕方5時くらい。

急いで岐阜に向かいます。


急いだ理由はこちら。



岐阜城からの眺めが絶景。

もう少し時間がたつとこんな感じ。



山城の天守閣なので本当にすばらしい景色。


しかし難攻不落と言われた岐阜城。

今はロープウェイがありますが、昔は当然そんなものはなく。

安土城といい岐阜城といい、一回出陣したら城に戻るのめんどくさかっただろうなとか・・・。

そんなことはどうでもいいですね。ハイ。


この後大垣でスーパー銭湯に入り、夕食をかきこんで乗ったは夜行列車「ムーンライトながら」。

大垣を出て、朝の5時過ぎには東京に到着します。



この時点で東京を夜行バスで出発してから24時間くらいかな〜。

しかしこの旅は東京に戻って終わりではありませんでした。

| 日常 | 22:47 | - | - | - | - |

京都〜安土〜関ヶ原

 BodyTalkとは関係ない話ですが、夜行バスと青春18きっぷを駆使して弾丸旅行に行ってきました。


まずは深夜に八重洲発の夜行バスで京都へ。

戦国武将ゆかりの地を訪ねるツアーみたいになった今回の旅。


豊臣秀吉を祀った豊国神社、まだ朝の光ですなぁ。




まだ東寺は中に入れない時間でした・・・。




明治天皇の伏見桃山陵。秀吉が築いた伏見城の跡地にあります。



残念ながら今回は京都はこれだけ・・・。

今度ゆっくり、じっくり京都は旅行したいものです。


急ぎ足で電車に乗り目指すは安土城。



一段一段の石組みが大きくて、杖がないと上まで行くのは結構大変な山城です。


しかし登ると意外なほどの絶景。



下山して、また急いで電車で関ヶ原に向かいます。


到着!ここが今回のメイン。




今回は西軍側をレンタサイクルで回ります。




笹尾山の三成陣跡から関ヶ原を望む。

はぁ〜、ここからじゃ関ヶ原が丸見えだ〜。

小早川の裏切りもはっきりわかったろうな・・・。



まだまだ続く弾丸旅行・・・。

ここから養老、岐阜、大垣、東京、足利、日光と続きます。
| 日常 | 20:53 | - | - | - | - |

「素顔のアラブを知る」 イスラム教ってどんな宗教?

 アカデミーヒルズの六本木アートカレッジ、シリーズ「素顔のアラブを知る」イスラム教ってどんな宗教?

に参加してきました。


イスラム教に関しては私はムスリムの知り合いもいなく、遠い存在という印象があります。

講師の島田先生の話で印象的だったのは、イスラームはキリスト教のように

神聖な世界と世俗とが明確に分けられておらず、生活そのものがイスラームであるということでした。


なるほど〜。

これが私のイメージするところの宗教と違っていて、わかりにくかった理由だったのだと理解しました。

そして日本での感覚とイスラム世界での感覚の違いを、言語で説明することの難しさというのも感じました。

行ってみて、肌で感じないとわからないということもあるんでしょうね。



来年、BodyTalkのカンファレンスはマルタ島で開催されます。

エミレーツ航空で、ドバイ経由かな〜と勝手に思ってますが、ホントはドバイに数泊でもできたらいいのに・・・。

帰り寄ってこようかな・・・。


写真はヒルズから見た東京の夕方






| 日常 | 21:10 | - | - | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM