五感による制限

一人の人間は、我々が「宇宙」と呼ぶ全体の一部、時間的、空間的に制限されている一つの部分である。

人間は、自分の思考や感情を、他の部分からは独立したものとして経験するが、これは一種の錯覚、

すなわち人間の意識が視覚によって騙されているのである。


この錯覚のせいで、我々は自分の個人的な決断や、最も身近な数人の人間への愛情にとらわれている。


その意味で、我々にはこの錯覚が一種の枷となっている。


                                            アルバート・アインシュタイン

| 名言集 | 17:32 | - | - | - | - |

勇気

 どんな偉大な事業も、はじめは、すべて『夢』にすぎなかったのです。
だから必要なのは勇気です。前人未到の道をひとり征くには、勇気が必要なのです。
真に新しいものは、何ごとであれ、人々の不評を買うものです。だから勇気が必要なのです。
〜ヘンリー・キッシンジャー〜
| 名言集 | 17:13 | - | - | - | - |

易経より

 「この世で常なるものは変化のみである。」
〜易経〜
| 名言集 | 18:31 | - | - | - | - |

人生とは・・・

 「人生とは自分を見つけることではない。人生とは自分を創ることである。」
〜ジョージ・バーナード・ショー〜
| 名言集 | 22:07 | - | - | - | - |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM