<< 京都〜安土〜関ヶ原 | main | 東京〜足利〜日光〜宇都宮〜東京 >>

関ヶ原〜養老〜岐阜〜大垣〜東京

何故か関ヶ原にはヤギがいます。メェ〜。

 

電車の時刻に間に合わなそうだったので、大谷吉継陣地跡は泣く泣く諦めて炎天下を走って駅まで行き、

次に向かうは養老駅。




この瓢箪が示す通り、あの養老の滝の伝説の養老ですが、滝に行くには結構な山道のようで

駅から近くの「養老天命反転地」に行ってきました。


すごい名前・・・。

荒川修作などの芸術家のアイデアを具体化したテーマパークです。



傾斜地にたたずむ妻。

ここは平らな地面がほとんどありません。ほとんど全てが傾斜で構成されています。

地面は平らなものという固定観念を壊してくれる場所です。


しかし移動続きでそろそろ疲れてきた足腰には結構きます・・・。

足くじきそう。


さてこの時点で夕方5時くらい。

急いで岐阜に向かいます。


急いだ理由はこちら。



岐阜城からの眺めが絶景。

もう少し時間がたつとこんな感じ。



山城の天守閣なので本当にすばらしい景色。


しかし難攻不落と言われた岐阜城。

今はロープウェイがありますが、昔は当然そんなものはなく。

安土城といい岐阜城といい、一回出陣したら城に戻るのめんどくさかっただろうなとか・・・。

そんなことはどうでもいいですね。ハイ。


この後大垣でスーパー銭湯に入り、夕食をかきこんで乗ったは夜行列車「ムーンライトながら」。

大垣を出て、朝の5時過ぎには東京に到着します。



この時点で東京を夜行バスで出発してから24時間くらいかな〜。

しかしこの旅は東京に戻って終わりではありませんでした。

| 日常 | 22:47 | - | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM