<< BodyTalkセッションの旅(25) | main | 大分初開催のBodyTalk Accessセミナーの様子 >>

マインドワンダリング 〜頭痛の症例〜

BodyTalkインストラクター、上級施術士の今田泰です。

 

 

 

2〜3週間続く頭痛があるということで30代女性のクライアントさんから久しぶりにご連絡を頂きました。

 

とにかく起きてから寝るまで、一日中ずっと痛いので辛いとのこと。

 

 

 

肩こりも元々あるので、そこから来ているのかと思いマッサージに行ったけど、

 

直後は少し良くてもまたすぐに痛くなるのだそうで、これはBodyTalkの方が良いかなと思われたそうです。

 

 

 

 

そんな時に思い出して頂けるのは嬉しいですね。

 

 

 

 

セッションさせて頂くと、その頭痛の背景にあるものがわかってきました。

 

それは「マインドワンダリング(こころの迷走)」という状態。

 

 

去年6月にNHKスペシャルで放送されていた「シリーズ キラーストレス」。

 

この中で触れられていたのがこのマインドワンダリング。

 

 

ハーバード大の研究では、人は起きている時間の内、47%は過去や未来のことに意識が向いていて

 

「今この瞬間」に目を向けていないのだそうです。

 

例えば先の心配をしたり、過去のことを振り返ってあれこれ考えたり。

 

 

そんなに多いとは驚きでしたが、確かに考えてみると今この瞬間に集中している時間って、

 

大人になればなるほど少なくなるかもしれませんよね。

 

 

 

このクライアントさんの場合は、特に未来の自分の仕事ことについて思いを巡らせている時間が多かったようです。

 

つまりまだ起こっていないことを考えて不安になるという状態。

 

 

これが回り回って頭痛を生んでいるのかなと思われ、それを今この瞬間に集中できるよう促すタップとなりました。

 

 

 

 

結果、タップ直後から頭痛が外側から緩和していき、数分後には痛みがほとんど無くなってました。

 

過去に何度もセッションを受けられた方でしたが、特に今回の頭痛の消失にはビックリされたようで

 

「信じられない」というご様子。

 

※5時間くらい経ってから本人に確認したら、感覚的には元の5%くらいになり、

 残りもよくなっていくのではという気がしているとのこと

 

 

 

さて、今この瞬間を生きるということが私たちはどれだけできているでしょうか。

 

それを深く考えさせられた症例でした。

 

 

 

どんなに悔いても過去は変えられない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。

 

今、現在に最善を尽くすことである

 

松下幸之助

 

 

 

セッションご希望の方はこちらからお申し込みください。

 

HPはこちら

 

 

| 症例報告 | 18:56 | - | - | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM