<< BodyTalk Access 終了しました | main | 週末はModule3 >>

腰痛の例

 腰痛に関して、BodyTalkならではの興味深い症例がありましたのでご本人の承諾の元、掲載させて頂きます。

40代女性

セッション内容は以下の通りです。


1 許可 一般(自分がより良くなる許可を自分自身に与える)

2 仙骨(定義:人生の土台)→後頭骨  移動サテライトとして「木星(仙骨を支配している)」

3 臀部の副チャクラ(定義:人生のプロセスを信頼すること)
  サブセッションとして 活発な記憶の自己愛
  →心臓チャクラ


少し難しいですが、これらから読み解けるのは


自己愛が不足し、自分の人生で起こっている事に対して確信が持てないでいることで
土台が揺らぎ、土台を意味する仙骨がブレて、その結果、腰痛として現れている。


ということでしょうか。


つまりは自分とその周りで起こっている事は完全であるということを、
自己の中心である心臓で再認識するためのリンクとも言えるかもしれません。


Everything is OK.

ですね。



セッション後、腰の痛みは消失していました。
| 症例報告 | 15:23 | - | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM